about us

Looking to the future, creating value

先⾒性を持った独創的な価値提供により、人々にオープンかつボーダレスなエンタメ環境づくり に貢献します。
コンテンツ産業の発展と市場の拡大を目指し、 文化交流の促進に貢献します。
コンテンツの潜在能⼒を最⼤限引き出し、 エンターテイメントにおけ る事業を発展させ、
市場を拡⼤・成⻑を牽引することを⽬指します。  

2014年末にORIX China Investmentのコンテンツ投資部として発⾜した当社は、  
中国の映画制作・配給⼤⼿Phoenix Entertainment Groupと戦略提携以来、  
現在中国で邦画配給に おいてNO.1の実績を築いてきました。
2020年1⽉に両社の合併会社を設⽴し、ORIXが持つファイ ナンス⼒と
Phoenixがコンテンツ対する専⾨性を⽣かしながらお互いの強みを発揮するとともに、
コンテンツ 業界でのさらなる発展を図ります。 

会社の歴史
2020年

欧樺文化伝播(上海)有限公司(Open Culture Entertainment)設立

欧樺文化伝播(上海)有限公司(Open Culture Entertainment)は2020年4月16日、オリックス株式会社を主要出資者として香港に設立したOpen Culture Entertainment HK LIMITEDの100%子会社として設立しました。

株主・投資家情報

欧力士股份有限公司

オリックスは、東京オリンピックが開催された1964年に、日本にリースという新しい産業を普及させるため、社員13人、資本金1億円の会社としてスタートしました。その後、お客さまの多様化するニーズや経済環境の変化に対応する中、各事業の専門性を高めながら、自らを枠におさめることなく、より良い会社になることを目指して新しいことに挑戦し続けてまいりました。
リースを起点に広がった事業範囲は、現在では融資、投資、生命保険、銀行、資産運用、自動車関連、不動産、環境エネルギー関連など多岐にわたり、社員約32,000人、株主資本約3兆円、世界34カ国・地域で展開する世界でも類を見ないユニークな企業に成長しております。