湯浅政明監督の新作、劇場アニメーション映画『犬王』がベネチア映画祭にノミネート!

リリース時間:2021-08-17

 

Open Culture Entertainmentが出資する劇場アニメーション映画『犬王』が第78回ベネチア映画祭オリゾンティ部門にノミネートされました。同作は、第46回トロント国際映画祭のスペシャルプレゼンテーション部門にも選出されました。

 

 

小説家古川日出男の「平家物語 犬王の巻」を原作に、監督が湯浅政明さん(代表作: 『夜は短し歩けよ乙女』)、脚本を野木亜紀子(代表作:『逃げるは恥だが役に立つ』『アンナチュラル』)が担当している本作は、室町時代に人々を熱狂させた実在の能楽師犬王と、平家の呪いで盲目になった琵琶法師友魚の友情が綴られています。

 

 

2022年初夏に日本公開予定です。